[NEW] Delivery Hotline : 0703993705 (Tel, Zalo)

体験農園の世界

みなさま「体験農園」についてご存知でしょうか?
私は「体験農園」という言葉すら知らなかったのですが、農家さん(園主)に利用料を支払い、種や肥料、必要な道具も用意していただき、プロのアドバイスを受けながら、野菜を育てることが出来る場、とのことです。
それに対して「市民(区民)農園」は、農地を借りてあとはご自分で、ということのようです。
つまり体験農園は、初心者でも取り組みやすいですよね!
そんな体験農園の先駆けである【農業体験農園 緑と農の体験塾 加藤農園】(東京都練馬区)の加藤さんご一行が、はるばるダラットのテンシンファームまで、研修旅行に来てくださいました。

画像
画像
画像

「キャベツの根の張り方がすごい、美味しい」
「ロケット(ルッコラ)もミネラルたっぷりの味がする」
と野菜の美味しさに驚かれたことはもちろん
「循環型農業の手法、特に廃棄物の循環が勉強になる(レストラン(Pizza 4P’s)での残飯を集めて農場に送り、豚の餌にする等)」
とのことで、日本の農業に足りないところは何か?自分たちで手作りで出来る農業とは何か?を知る有意義な時間となったようです。

画像
画像
画像

以下は加藤農園のホームページです。私も近くに住んでいれば体験農園に参加したいです…!

〈加藤農園ホームページ〉
https://nouen.tokyo

そもそも濱さんと加藤さんの出会いは、
練馬区の石神井公園にあるイタリアンレストランPIZZERIA GTALIA DA FILIPPO(以下、フィリッポ)オーナーシェフである、岩澤さんを介してでした。そこで濱さんを囲む勉強会が開催され、レストランにも野菜を卸している加藤さんと出会いました。
こちらのレストランはサステイナブル・レストランとして大賞を受賞しております。
ご興味ある方は、こちらをご覧ください!

〈フィリッポのホームページの記事〉
https://filippo.jp/projects/1015/

志を同じくする者は、どんどん縁が繋がっていくのだなと感じました。
テンシンファームでの取り組みが日本の農業にも繋がっている、そんな一面が垣間見えました。

画像

著者: Sachiko